窪田 真也(クボタ マサヤ)

カネ井青果(本社) 野菜部
入社年月:平成28年4月 宮崎県出身

Q.仕事内容を教えてください

荷受会社や産地などから仕入れた野菜や果物を、スーパーや八百屋さんなどお客様のご注文に応じて仕分け、出荷、配送をして、お客様の元へお届けします。またお客様のご要望に応えるため、産地にも足を運びます。新しい規格やパッケージを産地と共に考えて、オリジナル商品の開発もします。

Q.仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?

私は中途入社ですので、今まで培ってきた知識や技術などを活かして会社に貢献できた時が一番やりがいを感じる時ですね。自分にしかできないと思える仕事を自分なりに考え、道筋をつけてうまく事が運んだ時はとても達成感があります。

Q.カネ井青果に入社を決めたポイントは?

前職では生産者としてカネ井青果に野菜を出荷していました。自分が作った野菜がどのようにお店まで流れていくのか、農産物流通の仕組みが知りたいと思ったのがきっかけです。また入社前、グループ会社である農業生産法人アグリカルチャーズプロの農場でカネ井青果のみなさんと共に農作業をしたとき、色々とお話をする中で、「一緒に仕事をしてみたい!」と思えたのが大きいですね。

Q.入社してから分かったカネ井青果の良いところは?

まだ入社して一年程しか経ちませんが、先輩方が「ここまで優しく指導するの!?」と言いたくなるぐらい丁寧に指導してくださるので、失敗を恐れず安心してさまざまな仕事にチャレンジしています。また、希望すれば私のような一年程の経験しかのない社員でも多くの産地に行かせてもらえます。そこには新たな発見があり、より深い知識を得て、そして多くの出会いこそが自分にとって最もプラスになっています。

Q.私から見て、こんな後輩と一緒に働きたいポイントは?

どんなに小さなことに対しても常に自分の考えを持ち、お互いに意見を出し合い研鑽できると良いですね。自分の考えを行動にうつせても結果を出すことは容易なことではありませんが、絶えず「考える」ことを止めない後輩と共に働きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です